試す価値あり!ワキガの改善とワキ脱毛

意外と知らない人も多いですが、症状の程度の差こそあれ、暑い時期や湿度の高い時期などに自分の体臭を気にしているという人は全体の大半を占めています。特にワキは汗をかきやすいこともあり、ほとんどの人が自分が臭っていないかを気にする場所といえます。いわゆるワキガと呼ばれる症状は、実は汗が臭う体質というわけではなく、分泌された後でそれが雑菌と混ざり合うことによって、反応して悪臭を放つ仕組みになっています。つまり、症状を改善するためには原因である汗腺を切除する外科的手術が最も有効ではありますが、そこまで量や臭いが強いわけでもない人の場合は、スプレーで消臭したり、こまめにウェットティッシュなどでふき取ることによってある程度症状を抑えることができます。肌を常に乾燥した状態、清潔な状態に保つことが有効ですので、外出中や仕事中でもできる対策をいくつか用意しておくとよいでしょう。


また、これもあまり知られていないことですが、ワキの脱毛をしたことによってワキ汗臭が改善されたという人も少なくありません。そもそも、雑菌が繁殖しやすい場所というのは湿り気があり、汚れが付着しやすい不衛生な場所です。ムダ毛が生えている場所は風が通りにくいので湿度が高く、ムダ毛に汚れが付着しやすいため、これらの条件を整えていることになります。しかし、脱毛をすることによってこれまで肌を覆っていたものがなくなり、乾燥した状態を保つことができると、多少暑い時期でもすぐに乾いてさらっとした状態を保てます。もちろん、そもそも雑菌が繁殖できない環境になりますので、暑い時期や多湿の時期でも悪臭の心配が少なくなります。


一方で、ワキの脱毛をした後は今までよりも汗をかきやすくなったという人もいます。これは、実際にワキ汗が増えたのではなく、毛がなくなることで汗が付着するものがなくなりそのまま滴り落ちてしまうからです。気になる方は市販の制汗剤を使用したり、医療機関の汗止め治療を受けると良いでしょう。


ワキの臭いが気になるという人は、一度脱毛を検討してみてはいかがでしょうか。ムダ毛がすっきりするだけでなく、今まで気になっていた臭いも改善される可能性があります。クリニックで行われている医療レーザー脱毛であれば、ワキの処理は両方でだいたい数分程度、施術に通うのは2ヶ月おきに5~6回程度が目安になります。

脱毛の基礎知識

【コラム】
試す価値あり!ワキガの改善とワキ脱毛
【リスクについて】
減るどころか逆に毛が濃くなった?硬毛化のリスクについて
【基本の「き」】
体毛の毛周期とは?
【リスクについて】
知っておくと安心!医療レーザー脱毛のやけどのリスクとは?
【基本の「き」】
脱毛前にしてはNGなこと
今月のおススメプラン
全身脱毛
VIO脱毛
未成年者向け同意書
男性の方は男性専用脱毛サイトへ

カウンセリング予約

pagetop