医療機関の脱毛とエステ脱毛の違い

脱毛はどこでしたらいいの?

脱毛は医療機関でしか行えません。

脱毛施術を受けられるところというと、まっさきにエステを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?派手な脱毛の広告の多くはエステサロンのものなので、そういう印象を持ってしまうのも仕方のないことかもしれません。しかし、本来、脱毛の施術は医療機関にしか行えないものなのです。
これ知らなかったという方も多いのではないでしょうか?

エステサロンでの脱毛は違法!

エステサロンで脱毛を受ける方は未だに跡を絶ちませんが、そもそも永久脱毛と呼べる脱毛施術を行うことは厚生労働省の通達により医療行為(治療)とされており、医師法第17条により医療行為は医師(のいる専門の医療機関)のみでしか行うことができません。ですので、エステで行っている脱毛は表だって永久脱毛とは言えないため、毛根を一時的に弱らせて発毛を遅らせているだけなのです。これは脱毛をうたうコスメを使っても同様で、そもそも身体に影響を及ぼす行為は医療機関でしか扱うことが出来ません。

医療機関とエステの脱毛、何が違うの?

器械の違い

クリニックとエステでは脱毛に使用する器械に天と地ほどの差があります。当院で行っているのはレーザー脱毛ですが、エステではそもそもレーザーを使用することができません。ですから、エステでは主に光脱毛を行っています。レーザーと光は似て非なるもので、レーザーの方が圧倒的に脱毛効果に優れます。さらにエステで使用している光脱毛器は、グレードの低い安物が多く、出力も安定しにくいため、容易に肌トラブルを起こします。そのため、かなりパワーを下げて行っているところが多いのです。「痛みのない最新脱毛」などと宣伝しているエステがありますが、これは痛みがほとんどないくらいに出力を下げているだけのことです。


施術者の違い

当院では、施術は必ず有資格者(医師もしくは看護師)が行います。レーザー脱毛を行う上で必要な医学的知識を十分に持ち、どのスタッフが行っても一定の施術が行えるよう研修も定期的に行い、安全で効果の高い施術を行えるよう常に情報を共有するようにしています。エステで脱毛施術を行う場合、その施術を行うのはエステティシャンという名の特に資格を持っていない人が行います。極端な話、つい最近まで事務仕事をしていた人が施術を行っている場合もあるわけです。ちなみに、医療機関であっても、有資格者でない人が脱毛を行っているケースもたまに見られますので、必ず確認を取りましょう。


お肌のトラブルに対してのフォローの違い

脱毛はかなり安全性の高い施術です。とは言え、毛を作っていく細胞にダメージを与えるのですから、比較的高エネルギー量を持ったレーザー光を照射する施術です。どれだけ熟練した有資格者による施術であっても、軽微な熱傷や毛のう炎などの肌トラブルが100%絶対に起こらないとは言えません。万が一肌のトラブルが起こった場合でも、医療機関であれば医師による診察・処方など迅速に対応することができ、影響を最小限に抑えることができます。また、当院ではそのような場合の診察料や薬代は全て無料なので安心です。一方、エステではそのような医療行為は全くできないため、医療機関を受診しなければなりません。治療費用も多くの場合、自腹になるでしょう。最近では、そもそもそのような事態を避けるため、極端に出力を落として施術を行うところがほとんどです。当然のことながら、それでは効果が著しく低くなってしまい、本末転倒です。


料金の違い

「エステの方が施術料が安い」と思っている人、多いのではないでしょうか?確かに少し前まではクリニックよりもエステの方が一見料金が安いことが一般的でした。クリニックとエステでは、脱毛の器械が全然違う、施術者が全然違う、医師によるフォローの有無が全然違うなど、違うことだらけなのですから、施術1回あたりの費用は、エステの方がクリニックより圧倒的に安く施術を行えるのは当然と言えば当然でした。それでも、施術の効果が全然違うため、必要な施術回数にも大きな差があり、最終的にはクリニックの方が安くすむことが大半だったのです。最近では、医療機関の脱毛もかなりリーズナブルになってきており、何と最初からエステの方が割高になってきています。


勧誘の違い

これは全てのエステがそうというわけではありませんが、一般的にエステでは色々な商品・サービスへの勧誘が多いようです。「両ワキ無料!」など、すごくお得そうで言ってはみたものの、高額なものを強く勧められて結局とんでもなく高くついたというのはよくある話です。「タダより怖いものはない」は真実です。妥当な料金かしっかりと判断しましょう。ちなみに当院ではそういった勧誘は一切致しませんのでご安心ください。

以上、クリニックとエステでの脱毛の違いについて解説しましたが、結局のところエステの脱毛はクリニックの脱毛に比べて、勝るところは一つもないことがお分かりいただけたと思います。


ではなぜエステの広告ばかりが目につくの?
それは、エステの広告と医療機関の広告では審査基準が全然違うからです。医療には公益性と安全性がかなり高く求められるため、広告はかなり厳しく審査をされます。しかし、エステはほぼ野放しです。エステのような広告を医療機関が行おうとしても100%却下されます。だからエステ脱毛が目立ってしまうのですね。
でも、賢い人は「初めからクリニックで脱毛」ですよ!

脱毛の基礎知識

【コラム】
試す価値あり!ワキガの改善とワキ脱毛
【リスクについて】
減るどころか逆に毛が濃くなった?硬毛化のリスクについて
【基本の「き」】
体毛の毛周期とは?
【リスクについて】
知っておくと安心!医療レーザー脱毛のやけどのリスクとは?
【基本の「き」】
脱毛前にしてはNGなこと
今月のおススメプラン
全身脱毛
VIO脱毛
未成年者向け同意書
男性の方は男性専用脱毛サイトへ

カウンセリング予約

pagetop